講師紹介・アクセス

TEACHER

&

ACCESS

講師について

早稲田大学理工学部(現、基幹理工学部)数学科卒

講師メッセージ(2018年9月更新):

小学2年生の男の子1児の母です。(2018年現在) わが子が小学生となり、子供が成長してくれることとともに、しっかり仕事ができる時間が増えていくことを嬉しく思います。

22年前に「ふじい塾」を始め、高校生の英語と数学を16~17年間程、教えていました。

子供が出来た当初は高校生を引き続き、少しみさせてもらっていたものの、夜の時間帯の授業と、子育ての両立に限界を感じ始め、昼間の授業ができるように、塾を「予備校生対象の大学予備校」へと変えました。

非常に小さな個人塾なので、予備校としての当塾に入校するには不安を感じられるかもしれませんが、責任を持って、これまでのノウハウを駆使しながら、英語と数学を教えていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

とはいえ、ここ最近でしばらくの間、塾として機能してなかった時期もあって、当塾の授業を知る現役生がいなくなり、塾として再出発のなか、予備校生となった方々がいきなり何も情報がない塾で予備校生として頑張っていこうと思ってもらえるとは考えにくい、と思っており、まずは、現役生に当塾の授業を気軽に知っていただくことから始めようと、『現役生週末授業』という授業を2017年4月より始めました。(詳細は→こちら)

現役高校生対象の塾だった当時、小さな塾でありながら、多くの塾生が学校内の番数を50番~100番ほど上げてきました。『塾に入ったおかげで勉強がわかるようになってきた』という声を、当時の塾生から多くもらってきたことが自信となっており、学習塾を頑張って続けていこうと思えています。

教えることが好きで、勉強というものは、一般的に決して楽しいといえるものではなかなかありませんが、できるだけ楽しい気持ちで勉強してもらえたらという思いで授業において工夫をしております。

私は数学科卒ということで、専門は数学、という意識がありますが、学生時代に得意だった英語も受験には欠かせないということで塾の教科として取り入れています。(私にとって英語の文法や長文読解の勉強は数学の勉強と通じるパズル的要素があり、学生の頃、英語の勉強が好きでした。)

また、子供が幼稚園年中だった頃に、子供を英会話教室に入れてみたのをきっかけに、私も同じ教室の大人のクラスに入り、英会話を始めました。(子供は半年くらいで辞めましたが、私はその後、英会話教室を数か所渡り歩いた後、もともと小学校で英語を教えていたカナダ人の先生と縁あって出会い、現在は、その先生から個人レッスンを受けています。)

私が学生だった頃は、学校の試験等でのリスニングテストや、リスニング対策の授業等はなく、発音・アクセントの発音記号等の知識や、文法や読解力だけで勝負するような時代でした。講師をしながらも発音やリスニングにはずっと苦手意識がありましたが、英会話を始めて以降、発音練習に積極的に取り組み、最近ようやく苦手だった発音もある程度スムーズになってきて、先生から”Good!”と言ってもらえるようになり、自分自身でもそれなりの上達を感じています。今後、それらを活かし、グレードアップした英語の授業をお届けできます。発音やリスニングの面でも役に立つことをお教えできます。

また、2016年には、当時英会話を始めて1年くらいでしたが、英会話の勉強に拍車をかけるため、講師としては遅ればせながらではありますが、英検を初受験し、2級と準1級を合格しました。今後、のんびりではありますが、勉強をつづけながら、英検1級を受験したいと思います。

私自身が新たなことを勉強したり、チャレンジしたりすることは、受験生目線の気持ちを忘れないことにもつながっているかなと思います。常に、受験生側に立って、受験生のこころに寄り添って支えていきたいなと思います。勉強というのは、分かってくると面白いのですが、そこにたどり着くまでにはどうしても大変な思いもあるもので、私自身、新たなことにチャレンジするたび、その思いを繰り返します。「受験のときってこうだったなぁ、つらいこともあったなぁ」と思い出すこともしばしばで、受験生と共有できる気持ちを持って、一緒に受験を乗り越えていきたいなと思います。

新しく勉強したときに気づく勉強方法の工夫もあって、そういう工夫を忘れず、塾生たちに伝授していこうと思います。

解けたときに感じる喜びや達成感は、何よりも、次へ進んでみようという刺激剤で、そういう気持ちを塾生と共有しながら、また、そのような喜びを少しでも多く与えることができるよう、勉強の楽しさも伝えられるよう、努力していきます!

また、私は、工作などは苦手なのですが、大学時代には4年間洋裁を習ったり、ママになってからは幼稚園のバザー役員になったことをきっかけにかぎ針編みを始めてはまってみたり(←今は他にすることが多くてどちらもしていませんが。)と、基本的に作り上げていくというような作業が好きで、塾の広告や、今ご覧いただいているホームページ、塾で使用するプリントなど、そういったものを作り上げていく作業も割と好きでやっています。時にはどうまとめようかと頭を悩ませたり、必要なパソコンソフトの習得に手間がかかったりもしますが、そういうことも自分のスキルアップにつながるかなと頑張っております。

今や、AIの時代の到来がやってくると言われ、将来的な学習塾の需要の変化の可能性も考慮し、時代の変化にできればついていきたいという思いと、また、広く、色んな方の勉強の役に立てれば嬉しいなという思いで、色んな人の目に触れるYouTubeのような動画でも 英語や数学の知識を伝えられたらと、動画作成の勉強中でもあります。まだまだ動画でうまく伝えるにはどう表現したらいいのか等について模索中ではありますが、出来次第、ブログ等で紹介していきます。

ホームページの一語一句すべて、講師自身が考えた言葉です。講師の思いをできるだけそのまま伝えようと一生懸命文章を考えました。このホームページをご覧いただき、講師の思いが伝わると嬉しいなと思います!

アクセス


ケーズデンキ徳島沖洲店から、沖洲川沿い、北方面に約200m進むとあります。
ベージュ色の3階建ての建物の、3階が教室です。
(同じ敷地内にある、「有限会社 藤建商」の倉庫が1・2階にあります。)
基本、予備校生ご本人の車での通学による、駐車スペースはありませんのでご注意ください。
(月~土曜日は、同じ敷地内にある、「藤建商」の仕事関係の車の出入りが多いため、駐車スペースの確保ができません。)
自転車またはバイクの駐車スペースはあります。

topへ