講師紹介・アクセス

TEACHER & ACCESS

講師について

早稲田大学理工学部数学科卒

講師メッセージ:小学1年生の男の子1児の母です。(2017年4月現在) わが子がやっと小学生となり、子供が成長してくれることともにしっかり仕事できる時間ができることをうれしく思います。
数学科卒ということで、専門は数学という意識が自分にはずっとありましたが、学生時代得意だった英語も受験勉強には欠かせないということで塾の教科として取り入れてきました。(私にとって英語の文法や長文読解の勉強は数学の勉強と通じるパズル的要素があり、学生の頃、英語の勉強が好きでした。)しかし、私が学生のころには、現在あるようなリスニングの授業はなく、その部分に関しては強く苦手意識がありました。(リスニングや発音に関しては聴覚の感覚的な部分も大きく、私にはそれは克服できない部分だろうと思っていました。)ただ、授業では英語のCDを駆使し、教えるための努力はしてきました。教えれればいいと思っていたのです。
しかし、2年前より縁あって英会話を学び始め、まだ発展途中ですが感覚的な部分も鍛えることができるのだな、と知ることができました。また、私の考えとして、あまり資格というものに興味がないのですが、せっかく英会話を始めたので、自分の勉強に目的意識をもって追い込みをかけるために、また、自分の力を試すために、昨年(2016年)初めて、面接試験もある英検を受験しました。2級と準1級合格し、次は1級を目指そうと思っているところです。

そのように勉強して思うこと。それは受験生の気持ちを思い出し、受験生側に立って、ものを考えられることの大事さ。「受験のときってこうだったなぁ、つらいこともあったなぁ」と思い出しました。分かっているつもりでもついつい忘れてしまいます。受験生と共有できる気持ちがあれば一緒に乗り越えられる、そう考えています。
新しく勉強したときに分かる勉強の工夫もあります。そういう工夫を忘れず、子供たちに伝授していけたらなぁと思っています。
勉強とは基本的にはつらく、特別な目標があってこそ頑張れるものです。
ただ、つらいだけでなく、解けたときに感じる喜びや達成感もあります。そういう喜びを少しでも多く与えることができるよう、勉強の楽しさも伝えられるよう、努力していきます!!

アクセス

ケーズデンキ徳島沖洲店から、沖洲川沿い、北方面に約200m進むとあります。ベージュ色の3階建ての建物の、3階が教室です。(同じ敷地内にある有限会社藤建商の倉庫が1・2階にあります。)